未分類

【経済】なぜ「世界に冠たる企業」は日本から消滅したか

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/31(木) 12:56:31.37 ID:CAP_USER

平成30年間の後れを取り戻す。

日本の経営者に本気で頑張ってほしいのはまずそのことです。平成の経営者は大多数が何も手を打たずにきました。令和の新時代を迎えたのですから、もういい加減、何とかしなくてはいけません。

ビジネスの世界では、30年前に地球規模の“ゲームチェンジ”が起こりました。スポーツでいえば、昨日までは野球で戦っていたのに、今日からサッカーになるようなものです。

いきなりサッカーが始まって、日本企業はどうしたか。優秀な野球選手たちにサッカーをやらせました。世界トップクラスの野球選手は、輝かしい業績があるから簡単にクビを切れません。

たとえばジャイアンツの阿部慎之助を呼んできて、「野球では観客が呼べなくなった。世界はこれからサッカーの時代だ。わがチームは仲間を大切にするからクビは切らない。みんな運動神経もいいし、練習熱心だからサッカーで頑張ろう」とサッカーの練習を始めたようなものです。ところが、W杯でグラウンドに出てみると、相手チームにはメッシやロナウドがいる。いくら阿部慎之助でも、サッカーで彼らには勝てません。

日本企業が30年前に直面したゲームチェンジはそういうものでした。

30年前の日本は“世界に冠たる”と形容される企業がいくつもありました。平成元年(1989年)の「世界時価総額ランキング」で、日本企業はトップ10に7社、トップ50に32社がランクインしています。それが平成30年には、トップ10に日本企業はゼロ、トップ50にやっとトヨタ自動車が入っているだけ。時価総額が低いのは、日本企業がそれだけ儲けていない証拠です。

総収益のランキング「フォーチュン・グローバル500(Fortune Global 500)」では、90年代前半に日本企業は150社前後。それが現在は、50社前後と3分の1です。

当時は「米国流の経営は、短期利益主義だからいずれ滅びる」といわれ、日本の経営者は自信満々でした。30年後の時価総額で、米国企業が世界トップ10の半数以上を占めるとは想像もできなかったのです。

90年代のフォーチュン500では、米国企業は日本と同じ150社ほどランクインしていました。現在も130社ほどいます。米国流のほうが長期的に成長していたのです。

一方で「日本の国際競争力が低いのは円高、高い法人税率、電力不足などの“六重苦”が原因」という見方もあります。しかし30年も負けが込んでくると、その言い訳も通用しないでしょう。環境に対応できなかった経営に問題があったと認めざるを得ません。その根本原因を理解することが“平成30年間の後れ”を取り戻す第一歩です。

ゲームチェンジは強みを弱みにする
かつて日本企業が世界を席巻できたのは、みごとなほど工業化社会のゲームに適応したからです。日本経済を牽引したのは、世界トップクラスのものづくりでした。開発部門が製品の機能を高め、製造部門は高品質の製品を効率よく大量生産したのです。それは、改良と改善を重ねていく技術革新の成果でした。

この改良的イノベーションは、会社組織にも連続性があるほど強くなります。過去の成功と失敗が活きるゲームなので、お互いの知識、経験、思考が近いほど話は進みやすい。つまり、組織の同質性が強みでした。一括採用、終身雇用、年功序列、企業内組合といったクローズドな組織ほど有機的な結束は強く、そこで勝ち残った人が経営陣となり、トップに立ったのです。

ゲームチェンジが起こったのは90年代前半、日本が平成に入った頃です。2つの大波がほぼ同時に押し寄せてきました。

1つは、グローバル社会です。約40年つづいた米ソ冷戦が終結し、国際的な交通や通信が整備されてヒト、モノ、カネ、情報が国境を越えて動き出します。その結果、国際分業などの経済活動が飛躍的に進展しました。

もう1つの大波はデジタル革命です。コンピュータやインターネットの利用が急速に進み、世界はIT社会に突入しました。この大波にエレクトロニクス分野などは瞬く間に飲み込まれ、従来のビジネスは跡形もなく一掃されました。たとえば、日本が得意とした垂直統合型のテレビ事業は、いまや地球上に存在しません。その後は自動車、重電、医療、サービスまで大きく変容しています。このグローバル化とデジタル化は、過去の環境とは連続性がない“破壊的イノベーション”でした。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/30443

【経済】なぜ「世界に冠たる企業」は日本から消滅したか
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1572237085/

9: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:07:57.53 ID:IUUM3lMl
>>1
競争促進、適者生存よりも格差是正、弱者救済にこだわり過ぎたから。
国全体でも企業においても。
ビジネスにおいても教育においても。
だから企業内失業者があふれ、業界の整理統合が進まなかった。

 

454: 名刺は切らしておりまして 2019/12/09(月) 12:23:54.08 ID:ze45bfWR
>>9
大きな魚は小さな魚を食らう。
IQ140の人間がIQ100の人間を搾取し、
IQ180の人間がIQ140の人間を騙す。
競争社会とはそういうもの。
またの名を地獄という。

 

38: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:56:56.97 ID:kIyMTf2n
>>1
例え話だけど、米国のアスリートだったら
子供の頃は季節ごとにやるスポーツを
変えてので、すんなり他スポーツに移行できる
日本は一筋の専門馬鹿に育ててしまうから
変化に適応出来ない

 

4: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:00:31.54 ID:wQceNOHL
義務教育で記憶型の奴隷を作り続けた結果

 

6: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:07:13.46 ID:ha5VRYQ5
記事元がプレジデントって時点でお察し

 

293: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 18:58:55.96 ID:s3NN77Vc
>>6
世界に冠たる企業ってソフトバンクとトヨタしかないじゃん

 

8: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:07:49.96 ID:brbYAov3
この20年のデフレで日本の設備投資がマイナス36%だから
ただそれだけ

 

282: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 15:44:15.05 ID:6LjhRblz
>>8
日本企業が日本に投資しない状況がなあ

 

316: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 19:47:35.40 ID:zuwNlDoT
>>282
海外に投資した方が儲かるからね。
グローバル化ってそういうこと。

 

16: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:12:50.27 ID:JpRAw7zI
バブルのころって中国と韓国が経済的にはこの世に存在しないも同然だったからな

 

25: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 13:31:00.24 ID:3KXvdGjK
竹中小泉ならユダヤ系、国際金融資本系になるのかな?

 

102: 名刺は切らしておりまして 2019/11/01(金) 01:03:46.28 ID:jKFpKgfw
>>25
進次郎の留学先がヒントだろうな。

 

41: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 14:05:36.07 ID:KKhzluhh

企業する人
発展させる人
維持する人

今の日本の「大企業」は「維持する人」の独断場
小役人的な性質・能力を持った人間しか居ないってこと
自業自得

 

46: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 14:28:12.50 ID:sJEoiPqE
結局「分かっっちゃいるけど変化に適応できない」が今の日本企業なわけで
没落しっぱなしなんだから今さら何を言おうが何をしようが
行きつくところまで衰退が行きつかないと状況は変わらんよ

 

51: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 14:39:57.79 ID:vxWaQzss
創業者は挑戦者だが以降はただの空いた席に座る無能だからね

 

52: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 14:48:57.57 ID:v5EZGmD+
アメリカではプレーヤーがどんどん入れ替わるな
日本はちょっと前のジャイアンツと同じで、お爺ちゃんが
頑張ってるから、ここの違いよ。

 

80: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 20:12:00.79 ID:LDBX/Qh8

>>52
TV業界が日本の縮図。
年寄り企業が保護されて新規企業が全く入れない。

つまらない番組しか作れなくても利益が出るから、経営が成り立つ

 

56: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 15:03:00.56 ID:rriD4iAo
ソフトバンクみたいに税金まったく払わん企業が勝つしなあ
どうすりゃええねん

 

63: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 16:20:09.62 ID:tkac9N6b
もともと半導体産業は日本の輸出企業の主役だった。
それが80年代にソ連が崩壊して当面の敵が消えると
アメリカは日本の経済力を危険視して、「日本が半導体を握っていると
アメリカの産業が日本企業に支配される」と考えて
竹下登という馬鹿チョンに一年で2倍という無茶苦茶な円高を実行させた
ばかりか、その後も「日米構造協議」という名前の下で、日本の経済力を
徹底的に削いだ結果、競争力を失った日本の半導体を、韓国に餌として与えたのが
アメリカなのです。
もはや新たな敵が中国になっているのが明らかな現在、いつまでもこんなお芝居に
付き合っている必要はありません。半導体を朝鮮人の手から取り戻して、日本が再び
主役になるべき時が来ています。

 

71: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 18:36:40.22 ID:pzKraBEh
油断しすぎたんだよ
シナチョンの奴らの勉強ぶり凄いもん
日本人の三倍は勉強してる

 

79: 名刺は切らしておりまして 2019/10/31(木) 20:03:29.88 ID:+dSFSf1u
単に冷戦期は日本以外のプレーヤーは戦争してただけ
日本人は中国人より素質で劣る。中国人には白人の血も入ってるから

 

115: 名刺は切らしておりまして 2019/11/01(金) 08:21:25.93 ID:Sa0LOVFt
教育が極めて低品質だからだろう
あと本とかも英語と比較すると量が少ない

 

121: 名刺は切らしておりまして 2019/11/01(金) 12:07:46.01 ID:QZ4ioBtW

で、君らはこういう記事を真に受けて
本当に日本企業が駄目になったとか信じてるわけか?

ほんまお人好しやの

 

125: 名刺は切らしておりまして 2019/11/01(金) 13:52:59.46 ID:ExfhBgY4
>>121
アメリカ様に潰されたら何もかも終わり

 

122: 名刺は切らしておりまして 2019/11/01(金) 12:29:05.82 ID:WnWZth/L

トヨタ、キーエンス、ダイキン、ソニー(ゲーム分野)、ホンダ(バイク分野)、任天堂と世界に冠たる日本企業は多いが?

サムスンしかない無能韓国と一緒にするなよ

 

140: 名刺は切らしておりまして 2019/11/02(土) 05:49:48.45 ID:QNvYsZZP
チャンスをピンチに変えて、もうかれこれ20年ぐらいかな?

 

153: 名刺は切らしておりまして 2019/11/03(日) 13:52:43.14 ID:LVdMXEy7

昔と違い現在の日本は公務員の平均年収(民間の2.5倍)が高すぎるせいで優秀な人材を公務員にごっそりととられてしまい
特に地方の民間企業では優秀な人材が不足している。
過去30年間、世界は急速に成長したが、
日本はほとんど成長できず、先進国から中位の国になりつつあり、もしかしたら開発途上国に転落しかねない
という悪化状況は作為的ともいえ公務員年収の大幅な削減などの改革が必要である。

主要先進国の民間サラリーマンと比べての公務員給与ランキング
1位 日本   2.3倍
2位 イタリア 1.5倍
3位 カナダ  1.4倍
4位 アメリカ 1.3倍
5位 ドイツ  1.2倍

公務員年収 914万円、 民間年収 412万円。
日本の公務員給与は民間サラリーマンの 2.3倍 (今は2.5倍)

no title

ソース (国会、そもそも総研、テレビタックル)

 

169: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 14:40:47.30 ID:9Da7QkS5
GHQ の日本消滅 100年計画なのかね。

 

174: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 17:01:15.11 ID:SUZ6VaaM
自分達が優秀だと勘違いしていたし、今でも優秀だと勘違いしている

 

207: 名刺は切らしておりまして 2019/11/13(水) 07:29:57.57 ID:C5pjXHYN
第二次世界対戦の反省で大量生産高品質の製造業が進展したけど、その後がなあ。
でも日本にGAFAみたいな企業があってるかといえばそうでもない気がする。

 

208: 名刺は切らしておりまして 2019/11/13(水) 19:45:13.09 ID:gPRLTxYe
>>207
googleはCIA、アップルはソニーが手本、フェースブックは影の政府、アマゾンはネット通販。
巨大なことは認めるが特にどうということはない。

 

211: 名刺は切らしておりまして 2019/11/15(金) 15:24:31.88 ID:/hqf5A3n
>>208
Amazonの収益源の大半はクラウドサービス。
通販業務では大した儲けを出していない。

 

215: 名刺は切らしておりまして 2019/11/30(土) 01:56:47.48 ID:aoHZjAha
日本には任天堂がある

 

267: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 13:53:19.70 ID:LUJ5jA7n
日本最後のイノベーションが、20年以上前のハイブリッド。
AIも自動運転も5Gもすべて周回遅れ。お寒い限り

 

268: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 13:55:42.12 ID:LUJ5jA7n
半導体、\電機が崩れ、最後の鉄壁の自動車が崩れれば総崩れ。電気自動車が普及することにより、
そのシナリオが現実味を帯びてきた

 

285: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 17:51:41.81 ID:eSx/oP0M
そりゃ追いつけ追い越せでやってたら
前例のないことはできない群れには行き先が消えたんじゃね

 

322: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 19:57:23.46 ID:s3NN77Vc
>>285
Perfumeも武道館公演終わったら目標を失ったそうだけど?
でも世界に活動の幅を広げたんだけどな

 

308: 名刺は切らしておりまして 2019/12/01(日) 19:27:14.48 ID:56KN+2wY
ITの分野で勝負できなかった
なんだかんだでトヨタはITには力を入れてるけど

 

348: 名刺は切らしておりまして 2019/12/04(水) 10:26:12.58 ID:1MhDx58F

日本人は職人仕事しかできないから。

馬鹿(軽蔑しているのではない)みたいにコツコツひとつのことをやり続けることは得意
失敗したらひたすら試行錯誤をおこなう。
総当たりでやっつけようとしているうちにノーベル賞級の僥倖にも預かる。
リアルな物作りの信頼性もそれで上げてきた。
まさに職人根性の成果。それはそれで立派なことだとは思う。

が、、、
もうそういう時代ではなくなったということだね。

 

362: 名刺は切らしておりまして 2019/12/04(水) 15:13:11.83 ID:IizvFDyY
>>348
そういうやり方こそ、人工知能で代替されるもんな
製造業なんかは、そういう感的な方法は人工知能向き
ロジックを積み上げていくやり方は、人工知能には無理
人工知能はロジックを理解できない
統計的な「感」で動くのが今の人工知能

 

388: 名刺は切らしておりまして 2019/12/04(水) 20:46:19.83 ID:ugfwToL/
ハードで勝負する時代からソフトで勝負する時代になったから

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。